「本の森ちゅうおう」まもなく竣工

12月4日のオープン目指し、準備作業が進んでおります。

中央区では、図書館及び郷土資料館としての整備のほか、植栽豊かな広場や芝生を敷き詰めた屋上庭園、桜川公園が一望できるテラス、窓側の閲覧席など心地よいと感じられる空間づくりを進めています。

さらに、開設から2か月間をオープニング期間とし、館内ツアーや人生を変えた一冊をテーマにした著名人の講演会、上映会やトークリレーの開催など読書の魅力や中央区の歴史文化に関する事業を検討しております。

これからも、本との出会いを創出する取り組みを推進してまいります。

※「本の森ちゅうおう」の概要と整備状況について https://www.library.city.chuo.tokyo.jp/contents?3&pid=1943