top of page

母子の健康を守る「産後ケア事業」が充実!

本日、企画総務委員会が開会され補正予算案の審議が行われました。

その中で、産後ケア事業の充実として、対象要件の緩和と利用者の負担軽減、受け入れ施設の拡大を図ります。

これまで、2017年度からの産後ケア補助事業の導入から取り組み、その後の拡大に向けて一貫して推進してきました。

今回の委員会では、産後ケアを必要とする全ての方が利用できるよう宿泊型・日帰り型・訪問型の3つの事業の確立と拡大をあらためて提案しました。

写真は、先日「産前産後ケアセンター 東峯サライ」を視察した様子です。

※令和5年度 中央区一般会計6月補正予算案概要 https://www.city.chuo.lg.jp/.../kouho.../press/230605-1.html






Comments


アンカー 1
bottom of page