生理用品の負担軽減へ

中央区においても、防災備蓄品を活用できるよう予算委員会の総括で取り上げるなど様々な機会をとらえて推進してまいりました。

現在、東京都の災害救助物資の中から使用推奨期限が経過した生理用品の支給を予定しており、中央区役所本庁舎や女性センターブーケ21において配布できるよう準備を進めております。

これまで、東日本大震災の教訓の一つとして、女性の視点からの防災対策の充実に努めてまいりました。

今後は、中央区において防災備蓄品の有効活用の仕組みを構築しながら生理用品の配布など支援の取り組みを進めてまいります。



 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.