防災対策について

日頃から、地域の皆様より様々なご要望やご意見を伺っております。本日も、地域の方々と懇談したところ、中央区の防災対策の状況についての話となりました。 私は、以前総合建設会社に勤務しており、平成8年に入社するとともに即大阪支店に転勤となりました。当時は、阪神淡路大震災に対する震災復興のための事業が多く、地域の方や先輩などから地震当時の話を聞いたり、崩れた建物を見て大変驚いた事もありました。 こうした経験を活かし、2期8年間に防災対策についてご提案し様々な事業の推進を行ってきました。一例ですが、一般質問では、下記のように取り組んでまいりました。 <平成16年第4回区議会定例会一般質問> 1.本区の区内在住職員は15%程度だが、勤務時間外の災害発生時における迅速な支援体制の確立について 2.公共施設の耐震補強の進捗状況と、窓ガラス飛散防止措置の再点検について 3.防災無線が不通になった場合、正確な情報を区民に届ける対策について 4.耐震補強と家具類転倒防止対策による「減災」対策の今後の取り組みについて 5.高層住宅におけるエレベーターの復旧対策について (一般質問全文)http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/kaigiroku.cgi/h16/teireikai200404-2.html#01 <平成17年第2回区議会定例会一般質問> 1.木造住宅耐震改修費用助成・資金融資あっせん制度があるが、効果的で安価な工法及び区内耐震改修業者の紹介、相談窓口の設置、さらに耐震改修の適正な審査について 2.木造住宅耐震改修費用助成制度の拡大について 3.高齢者世帯や心身障害者への家具類転倒防止器具の取り付け事業について、関係部局が連携してさらに普及・啓発していくことについて 4.電線共同溝の整備範囲を拡大し、少しでも前倒しで施工して災害に強い都市基盤を整備すべきことについて 5.区内におけるガス低圧導管の耐震化の整備状況と防災上の考えについて 6.防災用品購入費の一部を助成することについて (一般質問全文)http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/kaigiroku.cgi/h16/teireikai200404-2.html#01 <平成20年第1回区議会定例会一般質問> 1.電線類の地中化について区内100%を目標に取り組むことについて 上記以外にも、各種委員会の場で防災対策について推進してきました。 →その結果   ①小・中学校など公共施設のガラスの飛散防止対策の実施   ②防災用品のあっせんの実施   ③電線類の地中化整備の拡充及び「中央区無電柱化計画」策定の推進   ④耐震診断・耐震補強工事の公費助成の拡充   ⑤家具類転倒防止対策の推進 など取り組んでまいりました。 まだまだ課題は多く、今後も更に災害に強い中央区の構築を目指し全力で取り組んで参ります。 尚、明日中央区議会議員選挙の告示日を迎えます。公職選挙法の規定により、ひとまず活動報告の更新をお休みとさせて頂きます。

 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.