千代田区立「日比谷図書文化館」がオープン!

本日、グランドオープンした千代田区立「日比谷図書文化館」に行ってきました。日比谷図書文化館は、100年に及ぶ都立日比谷図書館の伝統を受け継ぎながらも、従来の図書館の枠にとらわれず、博物館の機能が融合し様々な文化情報が発信されております。開館時間は、10時から22時(土曜日は19時、日曜・祝日は17時まで)となっております。 施設は、地上4階、地下1階となっており、1階には、コンシェルジュカウンター、常設展示室、特別展示室、ショップ・カフェもあり、本に親しみながらカフェタイムも楽しむことができます。2・3階には、図書総合カウンター(2階)、開架書架、閲覧席スペースがあり、日比谷公園の自然を感じながら本を読むことができるような工夫も施されておりました。4階には、特別研究室、小ホール、会議室、交流支援室が整備されており、様々な情報交流の場を提供しておりました。地下1階には、講演会やイベント、会議等に利用できる約200席の大ホールやくつろぎながらゆっくりできるレストランもあります。 何と言っても、日比谷公園内に立地しているという素晴らしい環境の中に図書館があるというのは区民の皆様だけではなく、ビジネスマンや多くの方々から喜ばれる施設であると感じました。現在、本区においても労働スクエア東京跡地に京橋図書館の移転が計画されており、これまでも推進してまいりました。今後も、オープン後の日比谷図書文化館の取り組み状況を視察させて頂くなど、各地域の図書館等を視察させて頂き研鑽を深め、本区の図書館事業の一層の充実を推進してまいります。

 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.