東日本大震災の復興シンポジウム他に行ってまいりました!

2月9日に宮城県庁2階の講堂で開催された東日本大震災社会資本再生・復興シンポジウム「~東日本大震災から美しいふるさと宮城の復興に向けて~」に行かせて頂きました。宮城県知事のあいさつ、「巨大津波の被害実態と今後の防災・減災対策に向けて」などの基調講演、「震災からの教訓をこれからの津波防災対策に活かすために」と題してパネルディスカッションなどが行われました。 現場の方々の切実な当時の状況を伺うことができ、大変勉強になりました。特に気になったことは、これまで宮城県沖の地震が発生する確率が99%と現地では言われていた環境の中で、それでも防災対策への意識の低さが問題であったと語られていたことが大変印象に残りました。今後の本区における防災・減災対策を進めていくうえで、大変参考になりました。 また、翌日は、塩釜水産物仲卸市場にも行ってまいりました。様々な困難を乗り越え、地元からの買い物客が多く見受けられました。今後の築地場外市場及び築地地区の支援の取り組みを一層推進してまいりたいと考えます。

 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.