涼しい道路と路面温度表示版

新しく整備された八丁堀2丁目の遮熱性舗装と路面温度表示版を視察してきました。路面温度表示版は、浜町に続き2か所目になります。灰色の舗装が、遮熱性舗装です。遮熱性舗装とは、太陽光からの近赤外線を反射することにより、舗装への蓄熱を減らし、路面温度の上昇を抑制する効果があります。最大で約10℃の低減効果があると言われております。本日の気温は33.6℃、今までの舗装は47.2℃、遮熱性舗装は39.7℃になっています。 これまでの舗装に比べ遮熱性舗装の道路では、7.5℃の道路面温度の上昇を抑えていることになります。平成28年度予算においても、さらに遮熱性舗装の整備が拡大する予定となっております。今後も、環境に配慮した取り組みを推進してまいります。