ホームドアの早期設置などの要望書を提出

2016/09/02

この度、ホームドアの早期設置などの安全対策やバリアフリー化の更なる促進を求める要望書を矢田区長に提出しました。中央区内には、11路線32駅の交通機関があります。その中でホームドアの設置は、7駅です。今後、2022年度末までに11駅で整備が予定されておりますが、居住人口や昼間人口も増加しており、安全対策が急務です。

一方で、費用負担の問題や鉄道各社の相互乗り入れが増えたことにより、乗降扉の位置や数が異なる車両への対応が迫られている現状があります。そこで、ホームドアの早期設置や各駅での安全対策について要望致しました。さらに、これまで特に力を入れてきましたエレベーターの設置などバリアフリー化のさらなる促進と風対策についても各鉄道機関に力強く要請するよう訴えました。今後も、安心安全のまちづくりを目指して取り組んでまいります。公明新聞にも記事が掲載されました。

 

 

 


 

Please reload

 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.