ブロック塀の安全対策が進む!

2018/08/10

久松警察署内のブロック塀の安全対策工事の実施が決まりました。本年6月18日に発生した大阪北部地震では、ブロック塀の倒壊による死亡事故が発生しました。このような事故を未然に防ぐため、中央区では学校及び幼稚園敷地内におけるブロック塀の安全調査を実施しました。その結果、ブロック塀の設置がないことが確認されましたが、久松警察署内のブッロク塀において安全対策が必要なことが分かりました。このブロック塀は、学校・幼稚園に隣接する公園に面しているため早急な対応が求められているにもかかわらず、いつブロック塀の安全対策を行うか明確に回答がありませんでした。そこで、7月27日に都庁に訪れ、警視総監宛にブロック塀の安全対策の早期実施を求める要望書を提出してきました。そして、先日連絡があり、8月17日から8月末日にかけてブロック塀の安全対策工事を実施する旨の報告がありました。さらに、中央区は、中央区耐震促進協議会に調査を委託し、区内ブロック塀の一斉調査を実施しております。今後とも、安全安心の中央区を目指し全力で取り組んでまいります。

 

Please reload

 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.