夏季議員研修会に出席

研修会では、「新型コロナウイルス感染症について 対策と今後の課題」をテーマに国立国際医療研究センター 国際感染症センターの大曲貴夫センター長の講演がありました。

これまでの経緯などお話をされながら、あらためて3つの密を避ける取り組みが重要であり、新型コロナウイルスに強い社会づくりが求められていることを再認識致しました。

本日の研修を通し、地域の声を大切にしながら国会議員・東京都議会議員との連携で政策の実現と安心して活用して頂けるような事業の実施を進めていくことが重要であると決意を新たに致しました。