新型コロナウイルス感染症対策に関する補正予算等が成立

一昨日、中央区議会第一回臨時会が開会されました。 その中で、補正予算や意見書などが可決され委員会の構成も新しくなりました。

補正予算では、下記の事項について取り組んでまいりました。 ・共通買物券の発行 (発行規模を拡大し20%のプレミアム付きハッピー買物券2020) ・子育て世帯への臨時特別給付金の支給 ・新型コロナウイルス感染症患者に対する入院医療費の公費負担 ・新型コロナウイルス感染症対策に伴う予備費 ・新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給

また、意見書については、中央区議会議長から内閣総理大臣他各大臣及び東京都知事あての下記2件が可決されました。

・新型コロナウイルス感染症への更なる対策を求める意見書 ・新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税の軽減を求める意見書

さらに、委員会については、福祉保健委員会と築地等地域活性化対策特別委員会に所属となりました。 明日から各種委員会等が実質的な審議としてスタート致しますので、日頃寄せられておりますご相談やご要望をふまえながら新たな決意で全力で取り組んでまいります。

 

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください

  • Facebook
  • Twitterの - ブラックサークル
  • icon_ameba
TANAKA KOICHI  OFFICIAL SITE

COPYRIGHT © 2017 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED.